株式会社浦野設計 URANO ARCHITECTS&ENGINEERS
 ホーム  ご挨拶  会社概要  主要作品  募集  お問合せ

トップ主要作品病院児童発達支援センターあけぼの学園
児童発達支援センターあけぼの学園
外観  
所在地   三重県四日市市
構造規模 S造平屋建
延床面積 3,046.25u
竣  工  2019年
 三重県下初の就学前の障害児通園施設として創設されたあけぼの学園は、発達の遅れが心配な子どもの相談や子どもの心身の発達支援、保護者への育児や養育面における支援の場です。
 今回移転整備された新しいあけぼの学園では、施設の老朽化や、施設利用ニーズの増加による面積不足、及び設備の不足等を解消するとともに、『園児や保護者にとって使い勝手の良い施設』を整備・運営に関する基本的な方針としています。
 児童が、すぐに外へ出られるように屋内外を一体的な平面計画とし、また、自然の素材(木、鉄、石など)を五感で感じられるように、屋内外の各所の仕上げに用いています。
玄関
遊戯室 廊下
 ホール
東園庭



▲このページのトップへ